読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mr.トーマのアニマリュージョン!ブログ

アニマリュージョン!は熊本県阿蘇のカドリー・ドミニオンで行われているファンタジックアニマルショーです。このブログではショーだけに関わらず、広く地域情報や動物訓練に関しての話題を提供しております。

白プードルのテンちゃん

アニマリュージョン!に出演する7頭の犬たちの中で、いよいよ最後にご紹介するのは、白トイプードルのテンちゃんです。「アロマ」以外の犬たちは、私が名前を付けました。

 

ここでクイズです。犬たちの名前の共通項がわかりますか?

「シーナ」、「ゴン」、「ロック」、「奈々」、「ハチロー」、「テン」

 

 

 

 

正解は…

 

 

 

みんな数字に関係しています。

 

さて、テンちゃんは超がつく人懐っこさで、ハイパー犬です。「ハチロー」から広がってますから、順当にいけば「サンちゃん」か「キューちゃん」になるはずでしたが、テンションが高いのでテンちゃんになりました。

いつなんどきでも、かまって欲しくてしょうがないんです。

 

人間でいう指しゃぶりみたいなものでしょうか、いつの間にか自分の腕をかんだりなめたりする癖がつきました。これを放っておくと、よだれで白い毛が赤く変色します。

 

そこで、訓練をして知的好奇心をくすぐってやればクセもなくなって一石二鳥だと思い、立ち歩きとハードル飛びを教えてみました。するとメキメキ上達して、2本足ジャンプができるようになりました。もともと立ち歩きの時もキョンシージャンブをしたがるくらい、後ろ脚の力が強かったのです。

 

テンちゃんのハードル修業は、教えているこちらが一人大爆笑でした。

5センチのハードルを前にして、一度ぐっと2本足のままかがみます。そこからビヨーンと、真上に20センチくらいジャンプするのです。

真上に飛ぶから、ハードルの前に着地します。そして、「うーん、クリアならず。まだジャンプが足りないか。」という顔で、またよりいっそう真上にジャンプするのです。

 

残念なことに(?)、今のテンちゃんは、軽く前に飛ぶコツをつかんでしまいました。腕をなめるクセも治っていませんし、ただの一石一鳥でした。

 

ちなみに、このせっかく覚えたハードル飛びですが、アニマリュージョン!の中ではお見せしていません。他にも犬たちは、できるけどやっていない芸がけっこうあります。なぜかと言うと、他にも出演動物がたくさんいて、時間が足りないんです。それと、ハードルを設置する時間ももったいないくらい、構成演出上のリズムやテンポを大事にしているんですね。

 

いつの日か内容をリニューアルすることがあったら、お見せしたいと思います。

しかし今は、それ以上に、今の形のアニマリュージョン!を、一人でも多くの方に見ていただきたいと思っています。

 

皆様のご来場を、心よりお待ちしています。

 

f:id:mrtoma86:20140923203133j:plain

この頃の腕はまだいい方です。尻尾を追いかけるのがマイブームでしたから。