読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mr.トーマのアニマリュージョン!ブログ

アニマリュージョン!は熊本県阿蘇のカドリー・ドミニオンで行われているファンタジックアニマルショーです。このブログではショーだけに関わらず、広く地域情報や動物訓練に関しての話題を提供しております。

平日の洗礼?

吉本興業の劇場では、「平日の洗礼」という言葉があるらしいですね。

専用劇場では無休で毎日次々と芸人さんの舞台があり、新人さんほどお昼に近い時間にあたるとか。ただでさえすいている平日の観客席の上に、お昼時はお客さんがお弁当を食べ始めて、舞台なんか見やしないと。そうなると若手は、自信をなくすか、手を抜くかどちらかになっちゃうそうです。

 アニマリュージョン!も、週2回休演日を頂く以外は、基本は毎日同じ内容で行っています。お陰様で平日のお客様にもおおむね好評です。だれも、自信をなくさないし、手も抜きませんから。むしろ、「こんないいショーにお客さんが少なくて、本当にもったいないわね。」と言って下さる方が多いようです。

でも確かに、お客様が少ないとウケが悪いと感じてしまうこともあります。大道芸では「お客様は数より密度が大切」という言葉があるそうですが、平日の、特にカップルの方は大抵ペアごとに離れて座るものですから、お客様同士の一体感がないんですね。それでも、見て下さることに感謝しています。

「洗礼」は本来洗い清められることですから、ありがたいことです。西洋の宗教なら一回しか受けられないものを、何回も受けられるんですから。

東洋的に言えば、同じスベるなら、全力でやってスベらないとカルマが消えないんです*1(笑)。

 

この間、うれしいことがありました。

天気も悪くお客様も少ない平日のショーで、一番前で見て下さっていた熟年夫婦の方が、ショーのエンディングで立ち上がって拍手を下さいました。私にとっておそらく生まれて初めての、スタンディングオベーションをして下さったんです。

多分この方々、もともとサービス精神が強く、社会的にも成功してらっしゃる方だと思います。そういう方に巡り会えたことがうれしいですし、その瞬間、私の方がお客さんとして感動しました。差し上げる精神を見習いました。授業料を払いたいくらいでした。

 

でも、私はまだ社会的に成功していないので、その方々にお金は払いませんでしたがね。

*1:前回記事又はネタカテゴリーの「滑らなくない話」参照。