読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mr.トーマのアニマリュージョン!ブログ

アニマリュージョン!は熊本県阿蘇のカドリー・ドミニオンで行われているファンタジックアニマルショーです。このブログではショーだけに関わらず、広く地域情報や動物訓練に関しての話題を提供しております。

伝説の専門学校と、まわりくどい人員募集のお知らせ

私は、動物の専門学校出身だとブログ内で書いていた記憶がありますが、正しくは、専門学院です。「日本動物植物専門学院 東京校」という学校です。

立地は東京の青山。青山学院大学のすぐそばで、もう時効でしょうが青学の学食にもぐりこんだりしていたものです。そんな大都会ですからビルの一角が校舎で、それでは敷地があまりにも狭すぎるという理由で専門学校の認可を受けられなかった学院です。だから法律上は、私は高卒です。

 

 そんな最終学歴を動物園関係者に白状すると、「ああ、あの伝説の専門学校!そこの卒業生がいろんな動物園で活躍していて、今は指導的立場の人が多いですよ。」と言われました。

確かに、言われてみると、「ああ、あの人も同じ学校か。」とびっくりすることがあります。まあ、全国に系列校が多いので、ほんの2~3%の卒業生が未だに動物業界で頑張っていると言った方が正しいのでしょうが。

 

 動物園関係もそうですが、動物専門学校もそうなんです。TCAは東京コミュニケーションアート専門学校、福岡なら福岡ECO動物海洋専門学校(FECから名称変更したんですね)。日本各地に系列校があるこの専門学校で、私の当時の恩師や、同級生たちが何人か先生として活躍しています。

 だから私にとってはなんだかこの専門学校が、第2の母校のように感じます。

そんな第2の母校の生徒たちが、たまにクラス単位でショー見学に来たりします。私もそんな、君たちみたいな生徒だったのですよ。いや、もっと、出来の悪い。

別にその学校の生徒さんだけにお知らせするわけではないのですが、みなさん、動物ショーに携わったり、ステージに上がってみたいと思いませんか?

アニマリュージョン!では、メンバーを募集しています。

夢の実現スピードがどんどん上がっているこの時代です。やってみたい方がいたら、まずは最初の一歩、「ハーイ、やってみたいです!」と、声をあげてみませんか?

動物が好きでも、ショーをすることや、人前に立つのはハードルが高いでしょうか。

 

「大丈夫です。私の半分は、優しさでできています。」

…どこからか、こんな声が聞こえてきました。

「もう半分は、バファリンです。」

…あっ!窓から野生のバファリンが入ってきた!ちょっくら追い出してきます。

 おっとその前に、みなさん。職場ではこんな面倒くさい冗談は言いませんから、どうかよろしくお願いします。

 

人事スカウト担当:Mr.トーマ

 

詳しくはカドリーHPのトップ「社員・契約社員募集のお知らせ」をクリックして下さい

 

f:id:mrtoma86:20151221094329p:plain

6番目のパフォーマーは、あなたかも知れませんよ。

(※2015年12月現在、今は不在のパフォーマーは顔を伏せてあります。)