読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mr.トーマのアニマリュージョン!ブログ

アニマリュージョン!は熊本県阿蘇のカドリー・ドミニオンで行われているファンタジックアニマルショーです。このブログではショーだけに関わらず、広く地域情報や動物訓練に関しての話題を提供しております。

鳥の羽根の抜け方の不思議

アニマリュージョン!では、コンゴウインコのフライングシーンがあるのですが、たまに、ショー中にも羽が抜けることがあります。

今の私はほとんど犬の世話ばっかりやいてますが、アニマリュージョン!立ち上げ前はコンゴウインコの馴致訓練に、かなり力を入れていました。

 

f:id:mrtoma86:20150106111129j:plain

コロリーダこと、カドリーちゃん。

 

毎日インコに接していていて、気がつくことがありました。

翼の長い羽根が一本抜けると、その日のうちか、長くても2日以内にもう一本抜けるんです。もしや、と思ってとっておいて見比べるとなんとやはり、左右対称の同じ部分の羽根が抜けているんです。

片方ばかり抜けたら、バランスが悪くて飛べなくなっちゃいますものね。

 

こういう発見があると、ウキウキします。そういう発見があったような初めの頃は、コンゴウインコの羽根が珍しくて、しっかりととっておきました。

でも、よほどちゃんとした保存をしないと、縮んでよれてきたり、カビが生えたりとだんだん残念な感じになっていくので、最近は普通に捨てちゃっています。

だから、左右対称をブログ用にとっておかなかったのは痛恨のミスですね。

ちなみに抜けた羽は、本来重なり合っている部分は神様が手を抜いて(?)黒っぽいので、想像よりはきれいじゃないんですよ。

 

f:id:mrtoma86:20150106110402p:plain

 なんだか残念な羽。

 

f:id:mrtoma86:20150106110603p:plain

なんだか残念な羽の裏側。

きれいはきれいですが、想像よりはちょっと。

 

キリンがきれいな黄色のイメージがあるのに、一部を拡大したらただの茶色なのと一緒ですかね。コンゴウインコ全体で、総合芸術なんです。