読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mr.トーマのアニマリュージョン!ブログ

アニマリュージョン!は熊本県阿蘇のカドリー・ドミニオンで行われているファンタジックアニマルショーです。このブログではショーだけに関わらず、広く地域情報や動物訓練に関しての話題を提供しております。

ショーの道具作りにはまりこんでしまいました

こんにちは、Mr.トーマです。約一ヶ月近くぶりの更新です。

こうなるともう、自分でMr.トーマと書くのさえ違和感を感じます。

どこからどう話題に入っていいものやら。

カドリーは知る人ぞ知る桜の名所なのですが、あいにくの雨続きも手伝って、レポートする余裕もなくいつの間にやら葉桜となっていましたし。

 

それはさておきとりあえず…

ー前回までのあらすじー

トイプードル2匹のシットアップの写真をアップしてから、次は白トイプーのテンちゃんも入れて3匹のかわいい写真をもくろむトーマであった。

 

で、結果から言えば、残念ながらまだ3頭同時シットアップには至っていません。

一匹ずつならかなり安定度は増しているものの、3匹そろうと、くっつきたがって上手くいきません。前回の2匹の写真も、お互い寄り添うような感じだったと思います。高さ70センチくらいの台に乗せているせいもあるのでしょう。また、台そのものが3匹では狭いようでした。

f:id:mrtoma86:20150424211826p:plain

特に白プーのテンちゃんは、私好みのミディアムサイズに成長しましたから。

 

そこで、倉庫にあったルミナスの台を引っ張りだしてきて組み立て、滑り止めのクッションも置いてみました。横幅が80センチから120センチに広がりましたが・・・それでもきれいに間隔は開きません。

 

f:id:mrtoma86:20150424212318p:plain

 

 

となると犬同士の間を開けさせるには、そういう形の台にする方が早いようです。

・・・そんなことを考えているうちに、特別この芸が苦手な豆柴のシーナ以外、アニマリュージョン!の犬たち6頭がすべてシットアップをする画が浮かんできました。

 

これはきっとかわいい。何より私が見たい。私がかわいいと思うこのイメージを、お客様がかわいいと思わないはずがない!そういうシーンをいつかショーで実現しよう。

というわけで、そういう台を作るという課題が「追加」されました。

というのは、すでに豆柴シーナのタル乗りの道具と、白プーテンちゃんの2本足跳び用のハードル等を作るという課題が先にあったからです。

 

冬場はショーが2回だから比較的時間に余裕があるのに、ショーが1日3回になったあたりからどんどん新たなアイデアが浮かんできちゃうのですから困りものです。写真だ途中経過だと考える余裕がなくなってきました。

こうなると私はせっかちです。頭にあるものを早く形にしたいし、何よりその道具が出来上がらないことには練習ができません。

そんな流れから、集団シットアップは正式な目標となりました。同時に、道具作りの必要性から一度練習が頓挫して今に至るというわけです。

 

道具づくりはまあまあ進んでいますので、 次回はそんな話にしようと思います。

しかしまあ、GW前だというのに我ながらマイペースだなとは感じています。