読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mr.トーマのアニマリュージョン!ブログ

アニマリュージョン!は熊本県阿蘇のカドリー・ドミニオンで行われているファンタジックアニマルショーです。このブログではショーだけに関わらず、広く地域情報や動物訓練に関しての話題を提供しております。

阿蘇山が、また噴火なさいましたね。

もう昨日のことになってしまいましたが。9月14日、ショーの準備をしている午前10時に阿蘇山の噴火を知らされました。ヤフーニュースのトピックに乗ったとかで、その後、阿蘇市からのエリアメールが来ました。阿蘇山には登れないとのことです。

もともと火口付近は立ち入り禁止ですから、少し範囲が広まったという感じです。

 

もちろん、実際に阿蘇山は噴火したのですから、「風評被害にだまされるな、ここは安全だ」と100%言い切るわけにはいきません。

しかし今回は鬼怒川などの件もあり、少し対処がオーバーかなという気はしています。

速報では、噴煙が1000メートル以上も上がったとのことです。でも確か、今年のお正月明けには噴煙が1300メートルに達したという日がありました。その時、私は阿蘇山に車で登りましたから。

mrtoma86.hatenablog.com

 

(これを書いている途中、その後の情報では、今回の噴煙は2000メートル級だったとのことです。映像の噴煙もすごかったし、それなら阿蘇山立ち入り禁止もやむをえませんね。)

 

これらを自分事として考えてみるに、喉元過ぎれば熱さ忘るるという感じです。というのは、夏休みの阿蘇山はびっくりするくらいに静かだったんです。半年前の私は、到る所で神社を回っては阿蘇山の安全祈願を行っていました。

それなのに、夏休み前くらいから目先のことが最優先で、阿蘇山が鎮まって下さっていたことに対して感謝を忘れていました。もう最近では阿蘇山の活動はすっかり終了したし、そろそろ火口まで登れる日も近いのじゃないかと考えていたくらいです。

神社は好きなのでたまに行くことはありましたが、いつの間にか個人的なお願いが多くなっていました。ちなみにそれは、「番外編ドッグ&バードショー」の成功などです。

 

話はそれてしまいましたが、今回の噴火は、自然への感謝は忘れてはいけないという教訓だと、私には思えました。

日本各地で災害が起こっている昨今、自分の身を守る為に危機管理の意識は常に持たないといけないということ。さらにその上で私はここで今日も相変わらず仕事をしているということ。

 

あ、9月15日と16日はアニマリュージョン!はもともと休演日の為、お休みさせていただきます。私は連休を楽しみます(笑)。あしからず。

 

ちなみに、題名の「噴火なさいました」の表現は、阿蘇山上神社の御神体が火口そのものだからです。(ここまでは、9月14日に書いた記事です。)