読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mr.トーマのアニマリュージョン!ブログ

アニマリュージョン!は熊本県阿蘇のカドリー・ドミニオンで行われているファンタジックアニマルショーです。このブログではショーだけに関わらず、広く地域情報や動物訓練に関しての話題を提供しております。

阿蘇山がまた噴火されましたね2

さて、ここからは、今日9月15日AM8:00過ぎに書いています。

ヤフーのトピックで「60キロ離れた福岡でも降灰確認」とのトップニュースが。でも同じ並びに、「とにかく明るい安村、NHKで服を着る」とありましたから、まあヤフーにビビることはないと勇気づけられました(笑)。

昨日は特に噴火の時間帯で割と風が強かったので、うまく(?)各地に灰が分散されたようです。

 

ニュースでは、火口から約3キロのほぼ阿蘇山上と言ってよい草千里までは行けるようになっているらしいですから、状況を見ながら、明日あたりに行ってみようかなと思います。ある学者さんに言わせると、今回の噴火が約一年にわたる火山活動の収束を意味する可能性が高いとのことです。ろうそくの消える前の最後のゆらぎみたいなものでしょうか。

素人ながらにつらつら考えるに、ろうそくとの違いは、今回の活動が終焉したとしても、やっぱり阿蘇山は火山だということ。

火山活動で火口の熱い温泉がさらに煮詰められてできるエメラルドグリーンの湯だまりが大きな観光資源なのですから、活動が完全に停止されては地元の観光業としては困るんです。

広い意味では、日本各地の温泉だってそういう地球の恩恵なのですね。

そんなことを考えさせて下さる阿蘇の御神体。25年以上いて、最近気がつきました。つくづく、この地に住みついて良かったなと。