読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mr.トーマのアニマリュージョン!ブログ

アニマリュージョン!は熊本県阿蘇のカドリー・ドミニオンで行われているファンタジックアニマルショーです。このブログではショーだけに関わらず、広く地域情報や動物訓練に関しての話題を提供しております。

2015年 自分の今年の漢字を選ぶなら?

昨年の今頃はブログも毎日更新どころか、一日に二つ記事を書いていたりしてました。

よくもまあ、そんな暇があったなと考えてみたら、音響と照明システムにトラブルがあって、12月は2週間くらいショーを中止させて頂いてたのですね。

しかも、昨年の冬期は、週に3日も休園日がありました。

それだけの理由ではないですが、昨年(2014年)に選んだ私の漢字は、「断」でした。

 

今年の、あの有名な、ネット的にはいろんな落書きにコラージュされちゃうお坊さんが書く漢字は、「安」でしたね。あの、はいている人はツイている人でしたね。これだけの暖冬で「暖」じゃなかったのですから、クマムシさんは悔しがっているでしょうね。

 

さて、私の今年の漢字はというと・・・

 

「継」ですね。

 

f:id:mrtoma86:20151218105304p:plain

ポパイちゃんの旗揚げを借用。

 

2015年は、出来上がったものをいかに「継続」していくかの大変さを味わった一年でした。

アニマリュージョンのパフォーマーは、本当は6人欲しいのです。そうすれば、休演することなく毎日ショーができます。

しかし逆に、パフォーマーのうち4人は固定していましたが、他がのべ4人入れ替わりました。つまり舞台に立つことができたパフォーマーが合計4人辞めたということです。

それでもなんとか、年末にはまたパフォーマーが5人揃いました。

「引き継ぎ」の連続の一年でした。

 

また、何とかして限られた人数でショーを継続していく為にと、クマが出てこない「番外編」を含めて、どのメンバーが休んでもショーを継続できる形を作りました。

しかし、作るたびに欠員が出るので、結局まだ今そのシステムはできあがっていません。今もその努力を「継続中」です。

 

ちょっと前までは新人さんだったパフォーマーが、今は人に教える立場になっているのも「受け継ぐ」の象徴です。

 

このブログも夏は危うかったですが(笑)、今はなんとか定期更新しています。

最近はほとんどショーに関係ない記事ばかり書いていますが、阿蘇の伝承や地元の方々の地元愛を「継いで」いきたいと思っています。

 

 

 

 

・・・あくまで、今年の漢字ですからね。

来年ブログが自然消滅しても、ウソついたわけじゃないですからね!