読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mr.トーマのアニマリュージョン!ブログ

アニマリュージョン!は熊本県阿蘇のカドリー・ドミニオンで行われているファンタジックアニマルショーです。このブログではショーだけに関わらず、広く地域情報や動物訓練に関しての話題を提供しております。

今年の反省というか、雑感。少し早いけど、今年も一年間ありがとうございました。

クリスマスが終わると思いだします。ハチローがやってきたのがちょうど、2008年のクリスマスの次の日でした。年末になると、やたらノスタルジックに気分なるのはそのせいでしょう。

ハチローは、正確には自分で佐賀県の訓練所まで引き取りに行ったのですが、2008年末に滑り込むように生後8ヶ月でやってきたので「ハチロー」です。

 

f:id:mrtoma86:20151226144959p:plain

昔に比べて、口の周りに白ひげが増えました。まるでサンタクロースのように。

 

 

f:id:mrtoma86:20151226145207p:plain

何見てんの?

 

 

出会った頃は早く訓練がしたくて我慢が出来ず、来て一週間くらいで始めちゃいました。持論ですが、訓練を通じてお互いの理解が深まり、そして絆も深まるものだと信じています。

手からおやつをあげながら、馴致と訓練を一緒くたにしたような、特にクマなどの野生動物には有効な訓練法を取り入れてみました。私は、若い頃には犬の訓練でおやつをあげるのは邪道だと考えていましたから、これは新しい取り組みでした。

すると甘え癖がついたのか、最初の一年くらいはドッグフードの入ったバット(餌のお皿)を目の前に置いてもなかなか食べなくなってしまいました。

後で他の犬たちと一緒に飼うようになって、ライバル心を刺激されるまではずっとそうでした。

 

それでもハチローはペット並みに、いろんな芸をどんどん覚えました。「ペット並み」って変な表現ですが、数を扱うトレーナーは、一頭の犬に全てのエネルギーを注ぎこめるアマチュアの方には、とてもかなわない部分があるのです。

 

 

アニマリュージョン!の犬たちは現在合計7頭。ショーの形も大体固まりました。

固まった今は、アニマリュージョン!の準備期間中に比べるどころか、かつてハチロー一頭に注いでいた訓練のエネルギーを6等分か7等分しても、今現在の犬たち一頭に注ぐエネルギーには全然足りないと思います。

 

ハチローは、7歳になりました。大型犬は、生後一年半くらいでやっと本格的に訓練ができるかな、というくらいに焦らず大らかに育てないと、食が細かったり、やたらテンションが高すぎたりといろんな問題が出ます。

育成に2年はかかるであろう後継犬を、そろそろ考え始めないといけません。

 

大型新人、いや、大型犬の新犬導入はまだ検討中ですが、入ってくればまたエネルギーを割かれます。だから、今いる小型犬達に集中的に訓練をつけられるのもこの冬が最後のチャンスという可能性が高いとは思います。

 

しかし、新しいパフォーマンスのイメージが、今は湧きません。それは、基本芸のストックがあまりないからです。毎年、と言ってもまだ3年目に入ったばかりですが、アニマリュージョン!の中でマイナーチェンジは繰り返してきました。

今は正直に言うと「のびしろ」が無くなっているような閉塞感を感じています。

これはきっと、舞台に立つ者だけではなくてあらゆる職業の人が定期的おそわれる感情というか気分なのでしょうね。

同時に、一年が終わって行くはかなさ、わびさびを感じるこの年末です。きっと、新しい何かを付け加えるには、古い何かを捨てないといけないと頭のどこかで分かっているからでしょう。今のアニマリュージョン!で、犬たちの芸にカットする部分はないのじゃないかと思える愛着があります。

 

来たる新年に向けて。今はなんだか、この閉塞感に浸っていたい気分です。

 

だから多分、年内のブログ更新はこれで終わると思います。

思わぬ長文になってしまいましたが、最後までお読みになって下さった方、ありがとうございます。

そして今年も一年間、ショーを見に来て下さった方、ブログに訪れてくださった方、カドリーに遊び気来て下さった方、どうもありがとうございました!

 

f:id:mrtoma86:20151226161331p:plain

秋は主に舞台上にパフォーマー4人でした。

音響照明、スポットライト、舞台の裏方等も含め、今は総勢8名のメンバーです。

来年こそ、パフォーマーが6人になっているといいのですが。