読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mr.トーマのアニマリュージョン!ブログ

アニマリュージョン!は熊本県阿蘇のカドリー・ドミニオンで行われているファンタジックアニマルショーです。このブログではショーだけに関わらず、広く地域情報や動物訓練に関しての話題を提供しております。

春は、お別れと出会いの季節ですが・・・

毎年のことながら、春先から秋にかけてはブログ更新が滞りがちになってしまいます。

気がついてみたら、3月はインフォメーション以外の更新をしていませんでした。

 

久しぶりに近況をお伝えします。このブログを定期的にチェックして下さっている皆様は「またか」とお思いでしょうが(笑)、チームのメンバーに欠員が出ました。夢を与える仕事なのであまり舞台裏の話はしない方がいいのでしょうが、今回はすごいです。裏方でショーをサポートしていたメンバーが、4月から一気に2名抜けることになりました。

そこで、3月の間に何とか人員配置をやりくりして、裏方専門のスタッフががいない状態でのショーが実現しました。

 

もともとアニマリュージョン!は、本格的な照明設備が大きなセールスポイントの一つです。だからショー中は音響照明専門スタッフと、スポットライト専門スタッフの2名は絶対に必要です。その2名はショー中は観客席最後方で操作をしています。

それ以外、残りは演者のみです。

特にクマさんが出てこない、「番外編 ドッグ&バードショー」では、演者2名のみで裏方までこなしています。

人間、やる気になれできるものだなとつくづく思います。

 

ただしもちろん、やる側も納得できる最高のショーを皆様に提供するには、せめてあと一名は必要です。ショーの舞台に立つ人は、9割が上手く行っても、5秒の間、3秒の間を何とかしたいという部分にこだわるものです。テンポが大切なのですね。

また、そんなこんなでなかなか休演日を減らす計画が進まず、お客様にはご迷惑をおかけしています。

というわけで、動物好きでショーの仕事に興味がある方、ぜひお待ちしています。

 

さて、欠員が出るという「お別れ」の話の後は「出会い」についてです。

 

春休み明けには、カドリーで生まれたスタンダードプードルを一頭、アニマリュージョン!チームが貰い受けることとなりました。

今、生後4か月前後です。まだ、わんわん広場にいます。子犬は普通、行き先が決まったらそこで名前をつけられるので、まだ名前がありませんでした。

もうだいぶ行き先は決まったようですが、わんわん広場では生まれた順に、1ちゃんとか2ちゃんとか呼んで区別していたそうです。

 

カドリースタッフとしては手前味噌ですが、わんわん広場のスタッフが愛情をこめて育て上げた子犬たちはみんな状態が良かったです。正直なところ、どの子が来てもありがたいと考えていたので、個体選びには、そうこだわりはありませんでした。

結果、やってくることになった子は3ちゃんでした。少しだけ、運命を感じました。

私が名付けた犬たちは、シーナ・ゴン・ロック・奈々・ハチロー・(9を飛ばして)テンちゃんです。4~10です。3ちゃんはいなかったのです。だから、そのまま、「サンディー」という名前に決めました。

 

今のところ、4月中旬まではわんわん広場にいるはずです。子犬なので体調管理が優先ですが、その日のスケジュールに合わせて、時間を決めて見たり触れあったりは出来ると思います。わんわん広場にお越しのお客様、もし機会が合えば、サンディーちゃんによろしく言っといてください(笑)。

 

・・・久しぶりの更新が写真もなしで長文、失礼しました。

サンディーちゃんの画像は、またいずれ。