読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mr.トーマのアニマリュージョン!ブログ

アニマリュージョン!は熊本県阿蘇のカドリー・ドミニオンで行われているファンタジックアニマルショーです。このブログではショーだけに関わらず、広く地域情報や動物訓練に関しての話題を提供しております。

初心者と達人は似ているの法則

マニアック動物トレーニング論。

今回は、以前の「心のリミッター解除!」の補足のような内容です。

 

私の中の当然の常識として、表題の「初心者と達人は似ているの法則」があります。これはもう、誰かに聞いたのか、自分で思いついたのかわからないくらいです。

武道などでは、初心者はあまり動けません。中級者となると、ガンガン動き回ります。達人は…やはり、あまり動きません。もちろん、「動けない」と、「動かない」の差があるんですが、中級者から見て、この区別がつかない場合があるんですね。

 

私は全くやらないのですが、ゴルフなんかもそうらしいです。初心者があんまり細かいこと考えないでただスイングしてみると、すごくいいショットが打てる場合があります。いわゆる、ビギナーズラックです。

「初心者にしては、すごく光るものを持っているね。ちゃんとやれば、相当のレベルにいけるよ」なんて言われたりして、やり始めたらもうどんどん下手になる。それでもめげないで練習すると、どこかで急に上手くなるものだと思います。もう漫画「スラムダンク」の世界です。

 

武道の例では、中級者は自分が指導者以上に一番すごいと勘違いします。

ゴルフの例では、中級者は初心者にも劣ると落ち込みます。

どっちに対しても「そんなことないよ。それはね、みんなが通る道なんだよ」と言いたいのです。あらゆることに、このパターンは適用できると思います。

 

赤ちゃんとお年寄りも似てますよね。今の私は人生で言うと中級者でしょう。赤ちゃんは、かわいいですよね。私も将来、かわいくなれると思うと今からワクワクします。