読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mr.トーマのアニマリュージョン!ブログ

アニマリュージョン!は熊本県阿蘇のカドリー・ドミニオンで行われているファンタジックアニマルショーです。このブログではショーだけに関わらず、広く地域情報や動物訓練に関しての話題を提供しております。

ASO田空23 的石に行った話 (ASO田園空間博物館 サテライト23 )

サテライト23の的石は、偶然見つけました。

的石というスポットがあるということも神話の逸話も知っていましたから、「ああ、ここか!」と思いました。

長く真っすぐな、見通しの良い階段があるんです。

 

f:id:mrtoma86:20151214121019p:plain

外輪山の内側を麓に沿って走る県道のこの近くは、道沿いにサテライトが多くあります。

 

階段を登りきると、まだ幾分遠くに見える的石が見えてきました。

f:id:mrtoma86:20151214121322p:plain

岩ですが、植物がいっぱいついています。

ここが遥拝所で、一般の人はこれ以上進めないようです。

 

f:id:mrtoma86:20151214121809p:plain

健磐龍命が弓の練習をしたという有名な逸話。

しかし阿蘇の神話の主役を悪く言うのもなんですが、往生岳って阿蘇山の一部ですし、的石はほとんど外輪山の一部です。

つまり弓の矢拾いをさせられた鬼八は、阿蘇谷を99往復したということでしょうか。

弓で弾き返すならもっと失礼ですからね。そりゃ、100回目には蹴りたくもなります。

というか、本当は難癖つけて切り殺すのが目的だったのじゃないかとすら思えます。鬼八は、民俗学的には平定された豪族か先住民族の擬人化(逆?神格化?)説が有力ですから。

 

真実はどうかわかりませんが、私にはそう思えたので、火焚き乙女ばかりに押しつけず、私も鬼八にあやまっておきました。

 

ちなみに火焚き乙女とは何か知らない方は、過去ログをどうぞ。

mrtoma86.hatenablog.com