読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mr.トーマのアニマリュージョン!ブログ

アニマリュージョン!は熊本県阿蘇のカドリー・ドミニオンで行われているファンタジックアニマルショーです。このブログではショーだけに関わらず、広く地域情報や動物訓練に関しての話題を提供しております。

キバタンのポパイちゃんの悪い癖がまた・・・

アニマリュージョン!チームにはキバタンが2羽います。

それぞれ別のシーンに出てきますから、同じ鳥だと思うかもしれませんね。

オープニングのシーンで登場する方がこの、ポパイちゃんです。

f:id:mrtoma86:20160103112437p:plain

 

以前記事にしたことがありますが、悪い癖とは「毛引き」のことです。自分で自分の羽根をちぎってしまうのです。

 

f:id:mrtoma86:20160103112608p:plain

背中の毛引きは、今まであまりなかったのですが・・・

 

毛引きはもう、やっちゃダメという理性がないからやっかいなんですね。

これを治そうと、いろいろ試しましたが、やはり完治とはいきません。

毛引きの原因というか対処法の一つは、水浴びをひんぱんに行うというもの。「脂粉」と呼ばれる白い鳥独特の体から出る粉を定期的に洗い流してあげないといけないということです。

しかし経験からいうと、これはあまり関係がないようで、むしろ毛引きは、個体の性格に左右されるようです。毛引きをしない個体って、いたずらっこで、ものを壊すのが大好きなんですね。止まり木なんか、生木でなく乾燥した杉の木材など使おうものなら、一晩でかじって自らの居場所をなくしちゃったり。

 

ポパイは、水浴びは好きな方です。しかし、毛引き癖があると体温が下がりやすいですから冬場は躊躇するという悪循環です。

ついでに悪循環といえば、毛引きによって羽が減ると脂粉も減るので、ますます水浴びの必要性がなくなってくる感じです。

 

それでもたまにはいいかと、久しぶりに水浴びをしました。

f:id:mrtoma86:20160103114519p:plain

ものすごいビビりなボパイなのに、水は平気なんです。

夏場は霧吹きの先を調節して、水鉄砲にしてあげます。

 

f:id:mrtoma86:20160103114816p:plain

すぐにドライヤーで乾かします。

これも、ものすごくビビりなのに・・・

f:id:mrtoma86:20160103114942p:plain

ドライヤーの騒音はものともせず、風を受けて気持ち良さそうにします。

 

ただし、乾かして皮膚を乾燥させちゃうとまたそれが毛引きの原因になっちゃう可能性があります。毛引きに関しては考えだすとキリがないので、悩まない方がいいようです。